ご挨拶

「オンリーカップ2021京都滋賀オープンゴルフ選手権」の開催にあたりご挨拶申し上げます。
41回にわたり毎年続けて参りました本大会、ご承知の様に昨年初めて中止せざるを得ない状況となりました。
 今年のイベント開催に関しましては、オリンピックをはじめとして、諸々賛否のあるところではございましたが、2017年より冠を賜っております株式会社オンリー様、京都・滋賀のゴルフ界の振興と発展を目指す本大会の主旨にご賛同いただきましたご協賛社各社様のご支援、そしてこの大会を楽しみにしていただいておりますゴルファーの熱いご要望があったからこそ開催にまで漕ぎ着けたと感謝いたしておる次第です。
 コロナ禍での大会と言うことで、無観客にて開催いたしますが、スタートホールティグラウンド、9番・18番グリーン周り、クラブハウス内一部は選手のご家族を含む関係者様に解放し開催する所存です。
また今年より立ち上げました公式サイト内にて、動画をアップいたします。すべてではございませんが、出場選手の活躍や本大会の模様をご覧いただければと存じます。
 コロナ禍ではございますが、この期間内にゴルフを始める方も増えて参りました。
我々にとりましては何よりも明るい材料です。いつまでもアマチュアゴルファーの目標として存在し続けられる大会である様、運営委員一同大会運営にあたって参ります。
 結びにあたり、改めまして冠協賛社の株式会社オンリー様、事業協賛各社様、ご後援を賜りました京都府、滋賀県、京都市、関西ゴルフ連盟、京都府ゴルフ協会、滋賀県ゴルフ連盟、また会場のご協力を賜りました亀岡カントリークラブ、甲賀カントリー倶楽部、センチュリー・シガ・ゴルフクラブ、ザ・カントリークラブの各団体の皆様に厚く御礼申し上げます。
 これからも皆様のご期待に添える大会運営を重ねて参りますことをお約束し、私からのご挨拶とさせていただきます。

2alba-face-ks-open

アルバゴルフ

代表取締役社長

藤岡 重樹

 新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、拡大防止にご尽力されている関係各位に心から敬意を表しますとともに、一刻も早く正常な社会活動・経済活動が再開できますよう、心から願っております。
 さて「オンリーカップ 2021京都・滋賀オープンゴルフ選手権」は、京都と滋賀のゴルフ界の発展を願い1979年に「京滋オープン」として創設されて以来、年を追うごとに充実、発展し、今年で第42回を数えることとなりました。
 昨年の本大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止を余儀なくされましたが、感染対策の徹底を図り、2年ぶりに本大会を開催できますことを、主催者として大変うれしく思います。
 本大会の最大の特徴は京都、滋賀で唯一のオープン選手権として、関西にとどまらず国内を代表するプロとアマチュアの精鋭選手が競い合い、互いの技量を高め合うと同時に交流を深めている点にあります。
 コロナ禍によって思うような活動ができない状況ですが、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめるスポーツとして、いま日本国内でゴルフ熱が非常に高まっており、特に若い世代でゴルフ人口が増えているといわれています。
 そんな中、プロとアマがともに競いプレーできる場があるということは、老若男女問わず幅広い世代においてゴルフへの関心をさらに高め、ゴルフ界全体の発展に大きく寄与するものと思います。
 今回、本大会に出場されるプロの皆さまには、その実力を存分に発揮され、大会を盛り上げていただきたいと思います。アマチュアの皆さまには、プロの技術に触れることで一段と競技力を向上させ、この大会が次へのステップの舞台となるよう期待しています。
 本大会の開催にあたり、ご後援を賜りました京都府、滋賀県、京都市をはじめ
各団体の皆さま、ご協賛いただきました各企業や団体の皆さま、そして予選およ
び決勝大会の会場として素晴らしいコースをご提供くださいましたザ・カントリークラブ、亀岡カントリークラブ、甲賀カントリー倶楽部、センチュリー・シガ・ゴルフクラブの皆さまに厚く御礼を申し上げ、あいさつといたします。

tanaka-ks-open1

京都新聞COM
代表取締役社長

田中 克明

 京都・滋賀地区で活躍される多くのプロ・アマチュア選手御参加のもと、オンリーカップ2021京都・滋賀オープンゴルフ選手権が盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。
 ゴルフ競技は、東京2020オリンピック競技大会で実施される正式種目の一つであり、近年、海外のメジャーツアーにおける多くの若手日本人選手の御活躍がその人気に拍車をかけているところです。
 本大会は、地域に根差したゴルフ選手権として、また、ゴルフに親しむプレーヤーの目標とする大会の一つとして関西を代表するプロ・アマチュア選手たちがトップレベルの技術を御披露いただく場であり、ジュニア選手憧れの舞台としてゴルフ競技の普及・発展に大きな役割を果たすことはもとより、この大会での御活躍が選手の皆様方のさらなる飛躍に繋がることを心から期待しております。
 選手の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、練習が制約されるなど、厳しい環境の中で様々な負担を強いられたことと存じますが、大会では日々の努力で培われた最高のパフォーマンスを発揮されますよう御祈念申し上げます。
 結びにあたり、本大会の開催に御尽力いただきました役員をはじめ関係者の皆様の熱意と御努力に対し、深く敬意を表しますとともに、選手の皆様の御健闘並びに大会の御成功とゴルフ競技のますますの御発展を心からお祈り申し上げます。

Governor-Kyotoks-open1

京都府知事

西脇 隆俊

 「2021京都・滋賀オープンゴルフ選手権」が、各地から選手・役員の皆様をお迎えして、盛大に開催されますことをお喜び申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、従来通りの大会の開催が難しい中、ご苦労もあったと思われます。
 ゴルフは、技術力や精神力を競い合う一方で、公正さや誠実であることを基本的な考え方とし、自然に囲まれ、静かに流れる時間の中で、自己と向き合い、自己の人間性を高めることができる魅力的なスポーツです。年齢、体力、技量などに応じて自己研鑽できる生涯スポーツとして多くの方に親しまれていることは、こうした本質が多くの方に理解されている証だといえます。
 来年5月にはワールドマスターズゲームズ2021関西が滋賀県をはじめ関西各地で開催される予定です。そして、令和7年には二巡目となる国民スポーツ大会と全国障害者スポーツ大会を滋賀県で開催します。これらの大規模スポーツイベントを契機として、誰もがスポーツに親しめる環境づくりに努め、スポーツで地域を元気にしてまいります。
 参加される選手の皆様におかれましては、日頃積み重ねられてきた練習の成果を存分に発揮され、スポーツの素晴らしさをお伝えいただくとともに、ゴルフ界のみならず、京都・滋賀のスポーツのさらなる発展に御協力を賜りますようお願いいたします。
 結びにあたり、大会の開催に御尽力いただきました関係の皆様に感謝を申し上げますとともに、本大会の成功と選手の皆様の御健闘を心からお祈り申し上げます。

Governor-shiga-ks-open1

滋賀県知事

三日月 大造

 2021京都・滋賀オープンゴルフ選手権が、今年も盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。また、本年度で開催回数も42回目を迎えられ、このようなオープン競技を40年以上継続されるにあたっては、さまざまな困難とご苦労があったことと思いますが、地域に根付いたオープン競技を発展させてこられたことは京滋地域のゴルフ振興に多大な貢献を果たしてこられた事と思いますし、合わせて関西地区全体にも大変大きな影響があった事と存じます。
 関西ゴルフ連盟においても、本年度、JGTOツアー競技である関西オープンゴルフ選手権を4月22日〜25日の4日間、兵庫県の有馬ロイヤルゴルフクラブで開催いたしました。関西オープンの開催コンセプトは、①ゴルファー育成②ゴルフ文化の創造③社会貢献であり、「健全なゴルファーの育成とゴルフ人口の拡大を通してゴルフ文化の創造と社会貢献を目指す」という目的達成のため、今後も継続、発展させて参りたいと決意しております。
 同じ関西地域でのゴルフ振興に携わるものとして、これらの競技を通じさまざまな形で協力し合うことで、互いにゴルフ界の発展に寄与していきたいと切に願っております。
 最後に、このようなすばらしい大会の開催にあたり、ご尽力を捧げてこられました京都新聞をはじめとする大会関係者の皆さま方のご情熱とご努力に、改めて深く敬意を表すとともに、今後もこのように有意義なゴルフ競技が永続的に発展していくことを祈念し、ご挨拶とさせて頂きます。

kansai-tsuga-face-ks-open

一般社団法人関西ゴルフ連盟理事長

津賀 一宏

 ゴルフに魅了された多くのプロ・アマチュアの皆様が集われる「オンリーカップ 2021 京都・滋賀オープンゴルフ選手権」が,本日,盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げます。
 本大会の開催に御尽力されました京都新聞社をはじめ,関係者の皆様に深く敬意を表します。
 御出場の選手の皆様におかれましては,コロナ禍の影響で練習や試合が一定制限を受ける中,工夫を重ねつつ,今できることに全力で取り組んでこられたことと存じます。本大会で,その成果が存分に発揮されますことを念じております。
 さて,来年5月に関西一円で開催される生涯スポーツの国際的な祭典「ワールドマスターズゲームズ関西ジャパン」。30歳以上の方であれば誰でも参加できる大会です。ゴルフは公式競技として徳島県で実施。本市では,開会式のほか,4つの公式競技を実施いたします。新型コロナウイルスの影響で1年延期となりましたが,この大会を契機として,ゴルフをはじめとするスポーツの発展と人々の心身の健康に,京都から貢献してまいる決意です。引き続き,皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。
 結びに,本大会の御盛会と御参集の皆様の御健勝,御多幸を心から祈念いたします。

Mayor-Kyoto-ks-open1

京都市長

門川 大作

 2021京都・滋賀オープンゴルフ選手権の決勝大会が、当ザ・カントリークラブにて開催されますことを、心より歓迎申し上げます。昨年は新型コロナウイルス感染症拡大により、本大会は残念ながら中止となりましたが、今年、再びこの伝統ある選手権の決勝大会をお迎えできます事は、私ども一同にとって大きな喜びであり、またたいへん光栄に存じます。
 この大会は、京都・滋賀地区の予選会3会場で勝ち抜いたアマチュア選手とプロ選手が、一堂に会して熱戦を繰り広げる地域屈指の大会で、本年で42回目を迎えられました。京都・滋賀地区で活躍されるアマチュア選手にとりまして、プロ選手と一緒にラウンドできるこの大会は、大変貴重な経験となることと存じます。また、プロ選手にとりましても、トーナメントが減少傾向にある中、この地域の選手権の活躍を機に、更なる飛躍に繋げていくチャンスであり、真剣勝負の場として各選手の健闘が、大いに期待できる大会でもあります。
 京滋オープン選手権の決勝大会という、プロ・アマ双方に意義のある本大会の開催コースとして、選手の皆様がその実力を遺憾なく発揮していただき、実りある大会となるよう、コース整備に万全を期して参る所存でございます。
 本大会開催にご尽力を賜りましたご関係の皆様方に、深く敬意と謝意を表しますとともに、本大会の趣旨にご賛同頂き、格別の御協賛を賜りましたスポンサー企業様に厚くお礼申し上げます。
 最後になりましたが、京都・滋賀オープンゴルフ選手権が、今後とも益々発展されます事を心から祈念申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

 Chairman-murata-ks-open1

ザ・カントリークラブ
理事長

村田 純一